mr 求人

mr 求人

mr業界の求人が多い今の時期。転職のチャンス

MR(医薬情報担当者)の求人って1月入社の求人が多いようですね。冬のボーナスを貰ってから、退職するのが転職者とって都合が良いみたいで、企業も良い人材を集めるために、そういった時期をねらって求人募集をするみたいです。外資系も多いです。私の友達は、もともとMRとは関係のない営業をやってましたが、MR未経験で転職していました。ちなみに、結構MRって給料、年収が高いですし高収入の仕事です。その分、募集人材の基本スペックも高いです。未経験でももちろん可能ですが、もし、すでに経験があれば、転職をして給料がアップする可能性は高くなります。


JACリクルートメント

本気で相談にのってくれるエージェントさんで評判が良いのはJACリクルートメントです。ただ相談に乗ってくれるだけじゃなく、条件あった転職先リストや模擬面接など相談者目線で考えてくれるところが良いと思います。

マイナビのエージェント

マイナビのエージェントさんは、大手というだけあって情報の引き出しが幅広いです。持っている求人数でいうと、たぶん、業界1,2位だと思うので、転職先の分野が決まっていない場合は、マイナビさんの転職エージェントさんに相談するのが良いと思います。

MR業界に強い転職エージェントはJACリクルートメント



こういった事情もあるので、転職するなら、転職しやすい今がベストな時期だと思います。特にMRに力を入れている転職サイトは、DODA、JAC、リクルートエージェントなどがあります。非公開求人が多いのは、DODA、製薬会社のMRを目指すならJACといった感じです。特に未経験の場合は、採用されやすい時期に転職活動をするのが効率良いですし、そういったタイミングを逃さないのも効率良く転職するコツの1つです。自分だけですべてをやるのは大変なので、必ず転職サイトの転職エージェントさんに、面談の調整や書類の送付などをお願いして、希望する企業の内情や人事の特徴をしっかり聞いておくことが転職を成功させるためのコツです。


JACリクルートメントがお勧めの理由

日本のMR企業だけでなく、外資系MR企業とのコネもある。
今は、グローバル化が進んでいる時代ですので、日本ならず外資系の企業でキャリアを積む人も多くなっています。また、外資系企業は、自己裁量で年収も高いため自分の新しい可能性を切り開くにはもってこいです。

 

キャリアアップや年収アップを目指した転職に強い
経験者ならキャリアアップや年収アップは、確実にゲットできます。JACの特徴は、入社後まで面倒を見てくれるところです。また専任のキャリアコンサルタントが付くので細かいところまで相談に乗ってくれるのが良いと思います。

 

紹介している求人会社が豊富でいろいろな選択肢がある。
MR業界に特化しているところもあるので、紹介している人材は、豊富です。novartis,ファイザー、actelion,astrazeneca,sandozなど実績のある企業が多いため選択肢が増えます。

MR業界の求人は30歳以下が多い


MRの求人は、最終学歴も大学卒じゃないとダメですし、年齢も30歳以下と結構制限あります^^;私もMR業界なので、内情は少しばかり知っているのですが、毎年、MRの正社員採用は減っていますね。MRの職種は、国内だと6万人ほどいるようですが、少数精鋭で、足りない戦力は、派遣でおぎなうという風土ができてるからです。派遣で使ってみて、よかったら正社員のような感じになってると思います。医療業界も合併など再編成が進んでいるので、中高年のリストラをやってる会社も多いです。ですので、若いうちに転職をしておいたほうが転職の成功確率は高くなります。


転職エージェント埼玉なら
転職エージェント神奈川


MR業界への転職先は慎重に

パートから契約社員になり、中間管理職までになった友人がいました。
しかし昇進してからというもの、夜は11時までの残業が当たり前になったそうです。
しかも残業代はつかない、サービス残業でした。
そこから友人はこのままこの仕事を続けていても良いのか考えるようになります。
家に変えればまだ未就学児の子供がいるのです。
そんな状況下で、社員から独立するので一緒に働かないかという誘いを受けました。
条件も今の仕事より大変よく、会社に退職届を出すまで話を進めました。
いざ退職をすると、元社員の人と連絡が取れなくなってしまいました。
騙されてしまったそうです。
それからというもの、慌てて家族に就職先の斡旋を頼んだりしてなんとか就職先はみつかります。
夫の取引先からの紹介でした。
いざ働きだしてみると、仕事を紹介してくれた人は上司となり、普段温厚と思っていましたが仕事中に罵声を飛ばすことが多くありました。
しかもお給料はこちらから請求しないと貰えないという、生活に危機感を感じる職場だったのです。
今はハローワークで新たに職を見つけたそうですが、人からの紹介で受けた転職というものは慎重にならないと危険ですね。

働きながら 転職活動